2011年09月16日

作詞提出!ここを抑えておけばワンランクアップ!間違いなし!!


今回も引き続き作品提出前のチェックについて書かせてもらおうかな

ここをチェックしておくとベスト!そんなところを教えましょう
作品提出前にやっておくと点数上がるよ(笑)



【作品タイトル】

ここは作品の顔!最初に評価される所なので注意!
           
タイトルって案外意識を置かない人って多いかも…でもね、、沢山の作品が集まった時に、まず最初に読んでみたいと思う作品って、、、

そうそう、タイトルを良いと思った作品なんだよな…
     
作品タイトルで判断する…って豪語するディレクターさんもいるくらいだからね、、

でも案外

      良いタイトル = 良い作品  

こんな考え方って当たっている事が多いよ
 
           
           
【出だしの2行】 
 
ここが一番大事、その先を読んでみたくなるかどうかが決まる

映画で言うと冒頭の部分、人と逢った時の第一印象にあたる部分だよ
第一印象の悪い人って最悪だよね…印象を後まで引っ張ってしまう事になる

そんな事にならないように細心の注意を払って冒頭部分のアプローチを決めてね                     



【Bの最後の行】  

サビに向けて勢いがつくかどうか?ここで決まる

ここって案外気にしない人がいるかもしれないけど、サビに向かってジャンプする踏み台の役目のところだよ!

特に詞先で書くときには注意!

ここのアプローチ次第でサビ頭のメロディにかなり影響を及ぼすところ

作曲家がサビで思いっきり弾けられるように意識をしてみるといいね



【サビ頭】     

言わずと知れたサビ頭です。(笑)

作詞家が一番評価される個所、ここにこの詞で一番言いたいメッセージを書けるように日々精進?してね

AとかBの延長で書いてしまっている人案外多いよ

    作詞において

    サビ = 叫び

この鉄則をしっかり頭にいれこんでおいてね



【サビ最後の行】  

ここの締めがとっても大事。

ここの重要度を案外気づかない人が多いね

いままで書いてきた、血と涙と汗の作品も、この一行で決まる。

どんなにその前が良くてもここの処理を間違うと作品が死んでしまうので要注意!!

映画のラストシーンと同じ役目だということを覚えておいてね

ここで読み手に余韻を残せれば勝ち!!



この5か所を必ずチェックするとクオリティが上がるよ

 






【トミー爺の関連サイト】
トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

有限会社トライエックスミュージック社
・一曲から出来るitunes配信デビュー!俺が聞きたい曲は俺が出す!!
有限会社トライエックスミュージック社はiTunes配信、iDebut正規総代理店です。

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
興味ある人はチェック!!
posted by トミー爺 at 18:22| ●コンペで勝つ!作詞テク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする