2008年07月05日

作詞家の頭の中が…

ちょっと時間が空いてしまったな…

ゴメン…ゴメン、、、、

最近、ソングバンクのメンバーやいろいろな所で教える機会をいただいて、、、本当に楽しい…今までトミー爺が今の活動をやっていなかったら知り合えなかった人たちと話が出来て…また飲むことが出来て…?

すみません…飲むことがメインではありません!

目的です(笑い)

冗談はさておき、、一番言い続けていることが

「自分の頭の中にあるイメージが詞に書かれている?」

このポイントが結構皆さんのウィークポイントだと感じました


つまり、書いている本人は作品のイメージをしっかりと頭の中で作りこめている…当然ですよね、、そうでないとまずいのだけれど

その状態で詞を書いていると、頭のイメージと詞の文字がオーバーラップしてします

そうするとどういうことが起きるのか…というと、作品に作詞家の頭のなかにあるイメージが書かれていなくても、書いている本人は自分の頭の中のイメージと詞の内容がごちゃ混ぜになって重要なことが書かれていなくてもそれで満足してしまう

 作詞家にとって  作詞家の頭の中  +  作品  = 完成

 読み手にとって  作品 - 作詞家の頭の中    = 未完成作品

ということになってしまう


これは結構皆さんの作品を読んで感じたことです

ぜひ作り終わった後に「作品チェック」を忘れないでくださいね

よろしくです








【トミー爺の関連サイト】
トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!
トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!
トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
興味ある人はチェック!!


ラベル:作詞家 作詞
posted by トミー爺 at 23:56| ●目からウロコ作詞術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。