2013年07月23日

皆さんは詞を書くときにその曲、詞を聞いてくれる人の顔って見えていますか?

【自分を表現する事からの脱却2】

  何歳くらいの年齢の人がみえますか? その人は何人いますか? 男ですか?女ですか?

  その人は泣いていますか?  笑っていますか?  それとも怒っていますか?


例えば、1番のサビの最後の行を書き終えたとします、、、その最後の言葉を読み終えた
時の聞き手の顔、気持ちはどんな感じになっているのか?

さあ、どうでしょう、、、

「良し!書けた。言いたいことは書いたぞ!」という意識から…の脱却

以前、友人のプロデューサーがある作詞家さんが言われた言葉を教えてくれました。

「自分の場合は1本の映画を見終わって、それもエンドロールを見終わったお客さんの顔が見えない
と詞は書けない、、もう少し言うとそのお客さんの心の余韻が感じられないと詞は書けない」

こう言われた方がいるそうです。

結構、深い話だと思いません?

これもちょっとした意識の改革ですが、物凄く大きな改革かもしれませんね






【トミー爺の関連サイト】
トミー染川の 「Song Bank」 & 「トミー塾」  メンバー募集中!

有限会社トライエックスミュージック社
・一曲から出来るitunes配信デビュー!俺が聞きたい曲は俺が出す!!
有限会社トライエックスミュージック社はiTunes配信、iDebut正規総代理店です


posted by トミー爺 at 18:20| ●目からウロコ作詞術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。