2007年05月27日

時代を読める!作詞家になる

 今時代は物凄いスピードで変化しています。

音楽の世界でも同じで歌手、アーティスト達は日々「次はどんなパフォーマンスしよう?」「どんなメッセージを歌えば世の中に響いていくのだろう…」と試行錯誤を繰り返しています。

 そこで詞を担当する作詞家にとっては「今の時代の中でその歌手、アーティストのポジショニング」をどう考えられるのか?

それを考えた上で「その対象歌手が作品で表現しなければいけない方向性を見つけ出す」このような事を理解して作品を作れるという事がかなり重要なポイントだと思います。



それを探る方法としてはまずアーティストと直接話をして体感して把握する。

これがベストですけれど、なかなかそんな機会いはないですよね。



そこでもっとも重要なのが制作者、ディレクターとの打ち合わせでどのくらいキーワードを見つけられるのか?

または打ち合わせが出来なければ与えられた発注コンセプトから
どれだけのキーワードを見つけ出せるのか?そこがポイントです。








【トミー爺の関連サイト】
トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
興味ある人はチェック!!





ラベル:作詞 作詞家
posted by トミー爺 at 00:00| ●目からウロコ作詞術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。