2007年06月02日

むかしむかしあるところに…

トミー爺はSong Bankの作詞メンバーによくアドバイスすることがあります。

それは

「主人公、登場人物が見えてこない」

「ストーリーが見えてこない」

などと毎回のようにアドバイスさせていただいています。

しかしこれって本当に作詞をする時に必要でしょうか?


実際には作詞をするときって必ずしも上記のポイントがパーフェクトに書かれている必要、必然性は無いと思います。


ではなぜしつこくその様にアドバイスでをしているのか…


というのは、実際の作詞をする時に、上記の作詞テクニックを習得している人が「登場人物像やストーリーの一部を省略して書く歌詞」と、

そういった作詞テクニックを持っていない人が書く歌詞では違ってくるとは全く作品のクオリティが違うと思うからです。

その為にトミー爺はSong Bankのメンバーと皆さんには、前者が出来る作詞家になってもらいたいと思っています








【トミー爺の関連サイト】
トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
興味ある人はチェック!!





ラベル:作詞 作詞家
posted by トミー爺 at 00:00| ●目からウロコ作詞術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。