2007年07月18日

郵便受けとペンネーム

郵便事情のお話を少し…最近はメールでのやり取りが多くなってきましたが、まだまだ郵便でのやり取りも多くあります。

その時に注意しなければいけないのが郵便受けの名前です。

作家活動するときに良くペンネームを皆さん使いますね。

これは全然問題ないのですけれど、郵便受けにペンネームが書かれていないことが殆どですので、まれに配達の方が表札に違う名前が書かれていて「宛名人がいない…」ということで郵便が差出人の方に戻ってきてしまうことがあります。
 
 皆さんも色々な事情で郵便受けに名前を書いていないこともあると思いますが、また共同で部屋を借りているときなどで表札に名前が書かれていないときがありますよね…そんな時は気をつけてくださいね。

先日もそのような事情で重要な書類が戻ってきてしまいました。

それと郵便局では転居するときに一定期間転送サービスがありますよね、しかし最近は宅配便等の配達の割合が多くなってきています。

宅配のケースは転居されていたらそのまま発送者のほうに戻ってきてしまうことがあるので気をつけましょうね。

仕事関係には転居のお知らせを広範囲で告知らせることをお忘れなく
 
 さてそこで作品に名前を書く時の注意ですが、ペンネームだけで作品のやり取りをするときは、郵便受けにペンネームも表記しておくか、または作品の表記に確実に郵便物が届くように本名を書いておくか、「○○方」などの表記をしておいたほうが安全です
 







【トミー爺の関連サイト】
トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!

新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
興味ある人はチェック!!



posted by トミー爺 at 00:00| ●差がつく作詞家の日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。